求ム!強者たち!今年のテーマは「オウ」KYOBUN ENGEKI FESTIVAL 今年は本選1発勝負で開催

短編演劇祭2018 札幌演劇夏の陣 出場者大募集

「オウ」をテーマとした20分の短編作品を募集しております。

本戦9月8日(土)会場:札幌市教育文化会館 小ホール 応募締切4月20日(金)

教文演劇フェスティバル2018 短編演劇祭 募集要項

教文演劇フェスティバルでは短編演劇祭2018を開催します。
道内外で活躍する劇団やユニットが集まり、各チームがしのぎを削る短編作品の祭典が今年も開催!!
毎年強豪揃いの熱いバトルが繰り広げられ、昨年も予選から大いに盛り上がりました。
年々全国から注目が集まるこの大会。
例年では2日間に渡って予選・決勝合わせて10チームが出場しておりましたが、今年はスペシャルマッチで決勝のみの1発勝負!
いきなり優勝を狙えます!制限時間は20分。書類審査を経て、本選に進めるのはわずか4チーム。
優勝者には、来年度にチャンピオンとして出場できる権利などが与えられます。

今年のテーマは「オウ」。昨年度、2度目のチャンピオンに返り咲いた「星くずロンリネス」に挑むのは誰だ!?
皆様のご応募をお待ちしております!

応募条件

応募作品について

応募方法

応募用紙に必要事項を記入の上、台本と応募書類を演劇フェスティバル事務局宛てにメールもしくは郵送にてご提出ください。
応募用紙は下記よりダウンロードしてください。5月の公開台本審査にて、応募の中から出場4チームを選出します。

◎応募に必要な提出物
※ご提出いただいた資料は返却いたしませんのでご注意ください。

  1. 上演台本(データ提出。郵送も可)
  2. 応募用紙(400字程度のあらすじを添える)
  3. チーム写真(予選出場決定後、広報に使用します/下記どちらか一点)
    • デジタルデータ:jpegもしくはPDF形式(500ピクセル×500ピクセル以上)
    • アナログ写真:4cm角以上の正方形
募集要項(PDF形式)
応募用紙(PDF形式)
応募用紙(Excel形式)

開催スケジュール

4月1日(日)
応募受付開始
4月20日(金)
応募受付締切(15:00厳守)
5月中旬
公開台本審査会・即日発表
8月28日(火)
舞台打合せ(小ホール)
9月6日~7日
舞台リハーサル(小ホール)
9月8日(土)
短編演劇祭 当日

審査方法

○台本審査

5月中旬に、公開台本審査会を行います。応募用紙の内容と上演台本を審査します。審査員による投票の結果、本選に進出する上位4団体を決定します。

●本戦

9月8日(土)に台本審査を勝ち抜いた4チーム、昨年度チャンピオンの「星くずロンリネス」が上演します。全上演終了後、審査員による講評を行います。勝負は観客と審査員による投票によって決められ、即日投票・即日開票によって最多得票チームが優勝となります。優勝団体には豪華特典が与えられます。

採点方法

○台本審査

事務局が選んだ数名の審査員による投票(昨年は一人8点の持ち点)により、上演団体を選出します。

●本戦

観客投票(一人2票まで)と審査員票(昨年は一人30票)により、優勝団体を決定します。

出場特典

優勝団体には・・・

齊藤委員長の手作りチャンピオンベルト授与
次年度の短編演劇祭へのチャンピオンとして出場権

特典

次の中から劇団の活動ニーズに合わせた特典をお選びください。