本文へスキップします。

札幌市教育文化会館ウェブサイト

札幌市教育文化会館公式facebook札幌市教育文化会館公式twitter札幌市教育文化会館公式instagram札幌市教育文化会館公式YouTubeチャンネル

ここから本文です。

主催イベントアーカイブ

夏休み子ども体験新喜劇

札幌市教育文化会館 研修室401

夏休み子ども体験新喜劇アーカイブイメージ1ワークショップ風景1

夏休み子ども体験新喜劇アーカイブイメージ2ワークショップ風景2

夏休み子ども体験新喜劇アーカイブイメージ3ワークショップ風景3

放送作家・砂川一茂氏を講師に招き、小学生から中学生を対象にした、笑いの基本的なテクニックと喜劇の面白さ、コミュニケーションとチームワークづくりを体験するワークショップを開催した。



【参加者数】13名

夏休み子ども体験新喜劇イメージ2

子ども体験新喜劇ワークショップ

日時

2018年8月3日(金) 10時~12時

2018年8月5日(日) 10時~12時

ダウンロード

チラシ (PDFファイル 358.6kbyte)

お問い合わせ

札幌市教育文化会館 事業課(TEL:011-271-5822)

詳細情報

夏休み子ども体験新喜劇

日時:2018年8月3日(金)~5日(日)10時~12時

会場:札幌市教育文化会館 研修室401

受講料:1,000円(3日分)

対象:小学生から中学生

定員:20名(先着順)

内容:ノリツッコミの「ノリ」はやさしさ!
    アドリブに挑戦しよう!
    笑いのテクニックを学ぶ!
    ミニ喜劇をやってみよう!
    おぼえたギャグをしてみよう!
    「喜劇ミニ発表会」

講師:砂川一茂(放送作家)

講師からのメッセージ
「体験新喜劇」の主なコンセプトでもある他者への思いやりや、チームワークづくり、さらには自己肯定感の目覚めなどは、子どもの頃から養っていくことが重要とされています。
個々の個性を大切にしながら、アドリブ重視の自由な雰囲気の中で、とにかく実践!とにかく動く!とにかくギャグをしてみる・・・など、誰にでも楽しく、そして、簡単にできる「体験新喜劇」の魅力を存分に味わって頂きます。

申込開始日:2018年6月12日(火)

受付方法:電話(011-271-5822)またはFAX(011-271-1916)